程よい刺激

こんにちは。土曜日担当のミノダです。

いよいよワクチン接種が全世代で予約ができる様になってきて、「副作用」問題が言われていますが

考え方は人それぞれ(*´Д`)

何を優先するか、今後どのように過ごしていきたいか。。。 難しいですが、

マッサージでも施術後に懸念される事があります。

「揉み返し」

揉み返しは、筋肉を傷つけてしまった事による炎症 なので、痛みがある場合は患部を十分に冷やす!!

感覚がなくなるぐらいに冷やすのはNGなので、タオルなどに保冷剤をまいて、程よい冷たさで冷やすのが

ポイントです☆☆☆

また「好転反応」という言葉、耳にした方も多いのではないでしょうか

こちらはマッサージによって、老廃物や毒素が排出に向けてカラダ中を巡り正常な状態に戻ろうとしている

一時的な不調(不快な反応) 眠気、怠さ、カラダが火照っている、、、などなど

人によってこの2つに関して発生する症状は多少違いますが。

■揉み返し ➡施術の際の力加減が合わず、また押さえるツボが誤っており、筋肉繊維が傷ついた 

■好転反応 ➡カラダが回復しようとして出る不調

なので、施術後の不快感が意味していること 全く違うのです(゚д゚)!

よくマッサージは強く刺激された方が「効いてる!!! 受けた感じがする!!!」

とおっしゃる方、多いですが刺激に慣れすぎるのは注意です

心地よい加減をカラダに慣れさせて、巡りの良いカラダに戻す事が重要なので

ガチガチに固まった状態になる前に定期的にマッサージを受ける事、オススメ致します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA