冷房の使い方

こんにちは。土曜日担当のミノダです。

真夏の様な日差しが連日続いていますが、皆さん冷房はもうお使いですか??

冷房は苦手という方も多いかと思いますが、室内で熱中症にかかる方、思っている以上にいらっしゃる(゚д゚)!

なので、適度に使う!!!これが重要ですが、適度って本当に難しいかと・・・(*´Д`)

私も冷房は苦手で「頭痛」に悩まされます。これ、外と室内の温度差により自律神経のバランスが崩れ

カラダが悲鳴をあげている状態なのです・・・

足腰のダルさ、肩コリ、頭痛、不眠・・・

カラダが「冷え」過ぎた冷房病によるもの!!!

室内にいる時はお腹、肩などに薄いタオルケットをまとい、直接冷房がカラダにあたらないように心がける。

定期的に窓を開けて外気の空気を。 ドライ機能をうまく活用。 温かい飲み物でカラダの芯を温める。

対策は色々ありますが、自分で意識的に環境を整えないと知らない間に寒さに「鈍感」になります。

冷房の効きすぎた室内にいても寒さを感じない、カラダの痛みにも鈍感になる・・・

冷房を我慢して熱中症になるのも問題ですが、自律神経が崩れると本当に厄介です・・・

なので、やはり日々の生活に『余裕』が必要かと思います。

ココロの声に耳を傾ける『余裕』 季節の移ろいにカラダを傾ける 

日々マッサージをしていると小さな変化を感じられるようになります。

自分の手で自分のカラダに触れて、温かい、冷たい、そんな事をしっかり感じられるお身体でありたいですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA