ストレスと姿勢

皆さまおはようございます!

土曜日担当makinoです!

今日は雨降りの1日。ゆっくりお家で身体を休めるのも良いかもしれませんね(^^)

みなさんは姿勢を普段気をつけている!って方はとても多いと思います。

どうして気をつけているんですか?

猫背になるから、腰が痛くなるから、、

そんな声が聞こえてきます(^^)

実は今皆さんが気にかけている姿勢はメンタルにも影響するのです!!

今多くの方がなっている「ストレートネック」

過去のエビデンスにうつ病の約7割の方がストレートネックだったという結果が出ました。

これは首が前に出る状態によって背中部分にある「自律神経」の状態が悪くなる事が考えられます。

自律神経はいわゆる「身体のスイッチ」。

ON・OFFの切り替えをしてくれる所なのです。

このスイッチの切り替えが上手くいかなくなると、

眠りが浅くなる。

寝付きが悪くなる。

夜中に何度も目が覚める。など

睡眠の質が下がったり、首が前に出る事で肩も内側に引っ張られて肺が動きにくくなり呼吸が浅くなる、酸素が身体に行き渡らない→身体の疲れが取れにくくなる。

などの悪循環が起きやすい状態になります。

他にもそれぞれ要素として広い視野で身体をチェックする必要はありますが、姿勢も健康になる大きな影役割を持っているんだよ(^-^)とお伝えして今日のブログを終わります。

なかなか気力が湧かないな、って方はぜひ、

スーパーマンのように足をしっかり地面に押しつけて、

手を肩にどっしり乗せたら、胸を張って、天を仰いで大きく深呼吸!!

スッキリ爽快な1日をお過ごし下さい(*^◯^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA