たんぱく質で幸せゲット☆

みなさまこんにちは!土曜日担当makinoです(^-^)

今日は温かいですね。昨日公園でピクニックしました。風は冷たいですが、春が近づいていますね~。

今日は栄養についてお伝えします。

昨年から予防医学士として分子栄養学を学んでいます。食事の質を高めていくことで自分がめちゃめちゃ元気(^0^)どんなにハードに働いても体調が崩れることもなく、いきいきハツラツとした生活を送れました。しかも、体重が変わっていないのに身体が引き締まり、みんなに痩せた?といわれました(☆0☆)♪これは筋肉量が増えたのに脂肪だけが落とせたからです。自分が身をもって体験したことなのでどんどんシェアしたいと思います。

みなさん、たんぱく質って1日にどれ位とれてますか?

食べ物でいうと、納豆・豆乳・お肉・お魚・卵・チーズなどが挙げられます。

成人男性でも1日に60~120g

成人女性で1日に50~100g。

納豆だと1パック約6.6gのたんぱく質なので約10個。

焼きサンマ一尾で17.4gで3.5本。

毎日の食事でちょっとしたことですが意識的に取ってほしい栄養素です。

どうしてたんぱく質が必要なのか、というとずばり「幸せホルモン」に影響するからなのです!!

たんぱく質を取ることで脳内のドーパミン(元気・活力)とセロトニン(幸福感)が生成されやすくなり幸せを感じやすくなるのです~♡☆彡

たんぱく質ってプロテインというんですが、ギリシャ語で「最も必要な物」という意味だそうですよ。

自身の体験でもたんぱく質量が増えることで心も安定していました。

栄養って本当に大事!

当たり前のことですが、私達の身体に取り入れるもので身体が作られています。

食べることが当たり前になっていますが、その食べ物、本当に栄養入っていますか?

今の食べているものが自分の身体にプラスになっているのか一度見直してみるのもいいですね(^-^)

栄養について知りたい方も一度土曜日いらしてください♪

お待ちしております~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA