施術通いにハマっていた時のお話。

木曜日担当の福岡です。

今回は、私がリラクゼーション業界にを踏み入れる前のお話をしようと思います。

かつての私は、デスクワークと外回りの仕事で、あちこちで施術を受けまくっておりました。施術依存?施術ジャンキー?とにかく暇とお金さえあれば、リラクゼーションサロンや整体院に行っていました。

当時は、“とにかく身体のしんどいところを、強めにガンガンほぐして欲しい”という欲求がありました。終わった後のスッキリ感が好きだったんです。

でも、受けても受けても、身体は一向に楽にならず・・・むしろまた辛くなるまでのスパンがどんどん短くなっている・・・?

数年後に知ったのですが、原因は、自分自身の身体の緊張が取れていない事にありました。“とにかく強い刺激で、ひたすらほぐしてもらえば、身体もスッキリして柔らかくなるだろう!”と思っていましたし、それが効果的であると思っていたのです。ところが、実際の私の身体は、心とは裏腹に、強い刺激に備えるためにすっかり緊張しきって防御態勢に入っていました。施術そのものがどんなに素晴らしくても、一生懸命にほぐしてもらっても、頻繁に通っても持続しなかった理由がこれでした。

自分自身の身体の力が抜けると、施術後の持続性がぐんと上がります。施術の強さにはもちろん好みがあるかと思いますが、脱力を心がけてみると、自分自身にとってのベストな強さが変わる事がありますよ(*^-^*)

力の抜き方がわからなくなってしまっている方、是非からだボックスへ。

Instagramにて施術動画配信中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA