腰痛とケツ筋(殿筋)

本日からだボックス担当の山口です。

〇学生の時に学んだ知識

〇現場で経験した臨床

〇自分の身体でも体感

この3つを掛け合わせて1つの答えがあります。

(絶対といいわけでは無いがかなりの確率でそうだと思っている)

腰回りの不調(大きく言うと腰痛)がある方は

大抵、股関節の動きが悪い(可動域が狭い)

そして

ケツ筋(殿筋(細かくは梨状筋、大腿方形筋もだけど))が硬い。

なので私は腰痛対策に関して、股関節をケツ筋を攻めます。

腰だけ揉んでも中々、解消されない方

一度、股関節とケツ筋を攻めてみませんか^^

絶対ではないけど、かなりの確率で開放に向かった症例が沢山あります。

試してみる価値があると思いませんか^^

試してみたいと思ったら新小岩からだボックス(こばやし歯科クリニック2階奥)で

お待ちしております^^

https://www.instagram.com/karada_box/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA