放置されている3つの歪み

歪みやすい場所とはすなわち、骨が密集して複雑な構造になっているところ。それは、手の関節、足の関節、頭蓋骨です。この3つの歪みは施術する人が少ないために、ほとんどの方が手付かずのまま放置されています。

神経のルートを考えてみると、首の神経は手、腰の神経は足まで伸びています。つまり、「神経は末端まで電線のようにつながっている」のですから、手足の歪みは首や腰の不調を引き起こすのです。

また、頭は自律神経とホルモンバランスの司令塔です。頭蓋骨の歪みがほどけないために、体調がスッキリしない方も多いです。

そしてこの3つの歪みは、マッサージやカイロに行っても施術してもらえないんですよね。一方、やさしい整体ではお子様でも受けられるまったく痛くない方法で整えます。半信半疑で良いのでお越しください。ビックリする変化を提供します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA