施術の後に家でできること

「家で何かできることはありますか?」と施術のあとに聞かれることがあって、一応「タオルを使った寝るだけのケア」をお伝えするのですが、この質問って実は答え方が難しいんです。

カラダはすべてつながっていますので、ピンポイントのケアで今後の健康が約束されることはありません。現代は偏った動きを強いられるので、とにかく色んな動きをしたほうがいいです。からだボックスにはパーソナルトレーナーもヨガのインストラクターもいるので、そちらにお願いするのがオススメです。

ただし、それは「健康増進」のときであって、「不調からの回復」を目的にする整体のあとは、「寝ること」と「食べること」が大事になってきます。

整体とは、回復の妨げになっている制限を取り去ることです。つまり、施術のあとは既に回復に向かっているわけです。筋トレのあとは筋肉を休ませて、タンパク質を摂るといいですよね。それと同じように、施術のあとも休んで栄養を摂るのが有効。自分でがんばる必要はないんですよね。

からだの制限が取れてくると、気分も明るくなって、自然とからだを動かしたくなってきます。ですから、「運動をしなきゃ」などと義務感を感じるようであれば、まだ誰かの力を必要としているのかもしれません。

健康増進と、不調からの回復。このふたつを切り離して考えてみると、頭の中が整理されてスッキリしてきます。そしてどうか、楽な道を選んでいただければと思います。僕は不調からの回復をサポートします。自然と運動をはじめたくなるように施術をさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA