甲状腺のボディケア

カラダの痛みや違和感があると「マッサージや整体を受けてみよう」という気になりますが、甲状腺のケアをしたいと思ったときにボディケアを受ける人はまだまだ少ないです。

甲状腺に不安を抱えている人から施術のリクエストがあったとき、僕がどのような組み立てをするかを書いてみます。

まずは喉まわりの組織が緊張していないかどうかをチェックします。甲状腺の数値にイレギュラーがある人であれば、ほぼ100%なにかしらの制限があります。それは骨だったり筋肉だったりします。制限を解放することで血液や神経が正しく通うようになるので、甲状腺が本来の働きを取り戻してきます。

では、そこだけを施術すればいいのかというとそうではなく、次に頭をチェックします。頭は甲状腺の司令塔だからです。喉まわりの制限を解放しても、頭の制限が取れていなければまた戻りやすくなります。

「いや、私の場合はカラダの問題ではなく家系だから」とおっしゃる人も多いのですが、同じ家系だと骨格が似ているために同じ不調が出やすい。そう考えてみると、諦めから期待に変わってきます。家系は違くても、似たような体型の人はやはり似た弱点を抱えているんですよね。

ボディケアで改善できる領域はまだまだあります。食事や運動も大事なケアですが、「触れる」サポートをあわせて検討してみると良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA