「イヤープル」がもたらす変化

耳を引っ張る、その名も「イヤープル」というテクニックがあります。

頭蓋骨はひとつの骨ではなく、複数の骨が組み合わさった集合体なのですが、そのつなぎ目の部分をピリピリと剥がしていくテクニックです。

耳の下には、カラダにとって重要な神経がいくつか通っています。内臓を支配する神経、肩コリにつながる神経などです。(肩コリで有名な「僧帽筋(そうぼうきん)」という筋肉は「脳神経」に支配されているってご存知でしたか?)

神経ルートが正しく整うだけでなく、顎関節、平衡感覚など、耳まわりに関する不調和も改善していきます。

ネットで調べると「耳たぶ回しをすると小顔になる」とか「体調がよくなる」などと書かれています。耳まわりのセルフケアには一定の効果があるので、興味がある人は調べてみてください。

世の中には2つのタイプの人がいます。「自分でなんとかしたい人」と「専門家にまかせたい人」です。セルフケアも健康に良いですが、ただ耳を回すだけでは先ほど書いた「頭蓋骨のつなぎ目」はほどけません。独特な弱いテンションをかけ続けることで、ほどくことができます。

健康増進を目的とする方は色々なセルフケアを試していただいて、体調が優れない方、または何をやっても改善しない違和感を抱えている方は、「頭蓋骨のピリピリ」を受けてみることをオススメします。まったく痛くなく、術後はスッキリします。

自律神経の相談は丸山まで。サポートが必要なときはいつでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA