背骨からアンチエイジング

カラダは複雑に診ることもできます。背骨の何本目がどのように歪んでいるかと調べることもできます。

ですが、もう少しシンプルに考えてみると、全体的に「重力方向」にエイジングすることがわかります。疲れたり、落ち込んだりすると、下へ下へとズーンとエイジングしていきますね。

重力方向のエイジングにカラダが耐えきれなくなると、カラダは前傾します。それが長期化すると、背骨が押しつぶされるような形でいずれかの方向にゆがみはじめます。

背骨のスキマからは内臓の神経も出ているので、カラダの機能も低下します。老廃物も溜まりやすくなります。

僕は牽引のテクニックが好きです。頭をやさしく包んで、背骨を上方向に伸ばしていきます。途中で背骨の突っかかりを感じますが、少し時間をかけて牽引すると、あたりの組織がリラックスして、ゆるんできます。

押しつぶされていた背骨のスキマが開くことで、内臓がゴロゴロと動き出す人もいます。そうやってロックを解除してあげるだけで、元のバランスに戻っていきます。ゆがみが顕著な方には、ほどいたあたりを軽く手のひらでプレスして、血液循環を高めていきます。

つまり、カラダ全体のアンチエイジングとは、背骨を上方向に引き上げること。ココロもカラダもすっきりして、内臓の働きも若いときの状態に近づきます。

毎週金曜日に担当していますが、2月9日(火)はイレギュラーで火曜日も在籍しています。よろしければご予約ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA