子供の頃のゆがみ

子供の頃に、股関節の脱臼を経験した方もいるかもしれません。

程度によってはお医者さんで処置をしてもらいますが、「このくらい大丈夫だろ」というわずかなズレが、大人になってから影響することもあります。

わずかなゆがみは、成育していくなかで顕著になります。大人になってからもリカバリーできるのですが、早いに越したことはありません。

ゆがみが大きくなればなるほど、不調が出ないレベルまで戻すには回数と期間がかかります。そうなると、回復するまで辛抱できなくなって、「ある程度はしょうがない」と許容してしまうケースもあるでしょう。

不調が劇的に回復する。そういった施術にも感動がありますが、「将来の行く末をわずかに軌道修正してあげる」、そんな施術にも心温まる魅力を感じています。

小児への、クラニオ・セイクラル・セラピー。頭と骨盤の緊張をやさしく解いていきます。ご予約は申し込みフォームから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA