右脳と左脳のバランス

右脳はイメージ、左脳は言語を担当するなんて言われています。それを基に、「右脳型」「左脳型」などのタイプ分析を楽しむ人もいますね。

だけど、それは飽くまでも「楽しみ」であって、「その人の固定のステータスではない」というのが僕の考えです。なぜなら、頭を触ってみると、そこに骨格のアンバランスがあるからです。

左の頭の骨格が窮屈だったら左脳の働きは制限されるし、右が窮屈なら右脳の働きを妨げてしまいます。

つまり、脳そのものの個性ではなく、骨格の制限が影響しているかもしれないということ。

頭の施術をすると、制限がフリーになります。いつもよりイメージがしやすくなったり、言語化しやすくなったりします。「右脳型」でもなく「左脳型」でもなく、両方を自在にコントロールできる。それが、人間本来の脳の働きなんだと思っています。

僕の施術は、頭を中心に組み立てています。どのコースでも良いので、ご興味のあるものを受けてみてください。毎週金曜日、「からだボックス」でお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA